お知らせ

5月7日(火)18:00よりパブリックセンター(旧中央公民館)にて、桑名支部総会・5月例会を開催しました。
支部総会では加藤新支部長より、今年度の桑名支部方針が報告されました。今年の桑名支部は支部活動をテーマに「同友会を積極的に利用して、学びとご縁を会社に活かそう!!」を掲げました。

記念講演では、中央精密株式会社 代表取締役専務 加藤浩司氏に、「分析×根拠×戦略的アプローチで 強靭な経営体質に!!」~利益構造は どのようにつくられるのか~をテーマにご講演頂きました。

講演では、自社の外部・内部環境の分析に基づいて利益構造を構築されている中央精密の実践をもとに学びました。
加藤氏は同友会の例会、委員会企画、全国行事、他同友会の工場見学等に沢山参加し、そこで得た学びを必ず自社に落とし込んできました。
例えば他社の工場見学から自社に作業工程表を導入し、見える化を図ることによって作業の無駄をなくしてきました。

お客さんから頂いた言葉で最も嬉しかったのは、「中央精密さんはただの仕入れ先ではなく、我が社と2つで1つの会社。」
加藤氏は理念と方針に掲げた「パートナーシップ」「お客様から最も信頼され最も必要とされる会社」に少し近づけたように思う。と語ります。

実際の活用事例がたくさん報告され、非常に有意義な例会となりました。

弊社は桑名支部に所属しており、毎月それぞれの会社での取り組みや問題点の解決事例等を発表してその月のテーマについてバズセッションを行い、その内容を弊社に持ち帰り実践し、より良い会社づくりの材料にしています。